2013年12月アーカイブ

年上女性に好かれたいならば、かわいい男を演じる必要があります。

【かわいい男=頼りない男】

  年上の女性の気を引きたいならば、彼女たちの母性本能をくすぐる必要があります。

どういう男性のタイプが女性の母性本能くすぐるかというと、「頼りない」「しっかりしてない」などどちらかというと男らしくないタイプの人です。

日常生活の中でしっかりしていない男性を見ていると、ついつい女性の母性本能をくすぐられてしまうのです。

そんな状態は続くと「放っておけない」「かわいい」という事になり、「私がついていなければ」と思うようになるのです。

 

さらに男性側としては母性本能が強いと周囲の女性には、必要以上に甘えてみるのもいいでしょう

。 一般的な女性ならば「独立心がない」「子供っぽい」と敬遠されてしまいますが、面倒見の良い年上の女性ならば「もぉ~しょうがないな」「本当に可愛いんだから」とついつい甘やかしてしまいます。

それどころかどんどん魅力を感じてしまうようになり、手放さなくなってしまうような感じになります。

ほとんどペット感覚と言っていいかもしれません。

 

しかしここで注意しておきたいのは、結婚するとなると本当に子供っぽい男性では選ばれないということです。

やはり仕事はしっかりとして経済的に安定はしていなければなりません。

その辺まで女性に頼るとなると、単なるヒモ(ジゴロ)です。

「結婚生活は俺が守る」ということは大前提のうえで、普段の日常生活に甘える部分を持っておけば結婚相手としても選ばれる可能性が高くなります。

婚活パーティーなどではこのあたりのことを踏まえて年上女性にアプローチしましょう。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。